メビウス製薬
RECRUIT 2021

EDUCATION

研修・教育制度紹介

FOUNDATION

若手研修体系

寺子屋制度

当社では内定者および新卒生向けに約1年間、「寺子屋制度」を設けています。内定者、新卒入社者、若手リーダー、先輩リーダーで構成された「寺子屋」によって、体系的に若手社員の不安払拭、業務や会社、プライベートに対するフォローを行う制度です。

内定者研修

初月は入社に向けてのマインドセット研修を行います。
翌月から入社までの5か月間は、月に1度毎月渡される課題図書にそって「書籍発表研修」を行います。
社会人に必要な、input-think-outputの力を身に付けて頂きます。

新入社員研修

ビジネスマナー等の社会人の基礎や、働くうえでの心得を学んでいただきます。
会社の経営理念・ビジョンの理解、メビウス製薬のバリューや業界理解、また化粧品や商品知識も身に付けて頂きます。

フレッシャーズキャンプ(FC)

5月から翌年3月まで毎月1回1日かけて、業界分析、競合分析、メビウス製薬分析、事業企画等を行うことにより、メビウス製薬で働くうえで必要な基礎力を鍛えていただきます。

OTHER

その他、充実した教育制度

社内ライブラリー(社内書庫)

社内に本棚があり、書籍は自由に手に取って読むことができます。

お肌の専門書や自己啓発関連、マネジメント、マーケティング、通販などのビジネススキル関連など多くの本を置いています。

先輩社員によるOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)

つい最近まで学生だった先輩社員がいますし、他にも先輩スタッフもいます。先輩社員を含め、会社全体で育てていきます。
また、仕事のやり方だけではなく、「人間力の向上」という面で成長し幸せになっていただきたいので、ただスキルを学ぶだけではなく、より魅力的な社会人になってもらうよう、会社として努力いたします。

【外部研修】
先輩社員からの、仕事を通じたOJTだけではなく、外部の研修制度も積極的に採用していきます。

Mebius Value Book

メビウス製薬のバイブル

Mebius Value Book(メビウス製薬のバイブル)

これをお読みいただければ、メビウス製薬のことはすべて分かりますので、以下より一部ご紹介します。

Mebius Value Book

RANKUP NOTE

ランクアップノート

ランクアップノートとは?

失敗はするもの。そして人は成長するもの。

そこで、日々の成長を手助けするツールとして「ランクアップノート」というものが、メビウス製薬にはあります。
学生ですとイメージしづらいかもしれませんが、多くの会社では「日報、週報」などといった業務日誌のようなものを会社や上司に提出します。
(今日はどういう仕事をしたとかそういうものです)

メビウス製薬では、ただの業務日誌ではなく、「成長」と直結した内容を専門のコンサル会社指導のもと導入しました。それが「ランクアップノート」です。 一言で言うと、「日々の仕事から成長できる仕組み」を手助けするツールです。
相当、分厚いですが、こちらが一人一冊渡され、1日の最後にはこれを記入する時間があります。

ランクアップノートの内容は、各部署の上長が内容を読んで、全スタッフにフィードバックしています。
すべては社員に成長してもらうため、目標に向けて日々、進んでいることを実感してもらい、幸せになってもらいたいためです。
いかがでしたでしょうか?

社員の「成長」「幸せ」という事を本気で考えているということを、少しはご理解いただけましたか?
ここまで読んでいただき、大変ありがたいのですが、こういった「人間面での成長」にまで入られることが嫌であり、自分はそんなことを教えてもらわなくても社会人になれば勝手に成長できると思っているのであれば、当社への就職は考えない方が良いです。

メビウス製薬にとっては、人材を人財にすることが長きにわたって成長し続ける会社としての使命だと思っています。
ですから、社員には自分で限界を作らずに、もっともっと成長してもらいたいと思っています。そういう考え方が合わないのであれば、入社後に嫌な気持ちで働くことになります。それは会社として、あなたの幸せに貢献しているとはいえません。
しかし、もしそうでなく、「社員が仕事面でも人間面でも成長できる職場にするため本気で取り組んでいる会社」。

こう感じたのであれば、あなたにとってメビウス製薬は求めていた会社かもしれません。
その場合は続きをご覧いただき、ぜひご応募ください。